医院紹介

当院の理念

「おもてなしの心」を大切に考えています

いたばしクリニックは、内科・外科・消化器内科を診るクリニックです。

当院では、「おもてなしの心」を大切に考えて診療を行っています。クリニックに来院されるのは、具合が悪くご不安な時がほとんどですから、そうした患者さんが安心していらしていただける環境作りをしています。

たとえば、駐車場があり、院内は完全なバリアフリーですから、足元にご不安がある方や幼いお子さん連れなど、どんな方も安心してお越しいただけます。また、通院が難しい患者さんのために、水曜日は在宅診療を行っています。

不調や健康への不安がある時に、なんでも相談できるクリニック

一般的な内科・外科診療に加え、専門的な消化器の検査と治療を気軽に受けていただけるようにすることで、地域の方の健康をお守りする一助になればと考えています。生活習慣病やアレルギー性疾患に関しても、きめ細かく配慮した診療を心がけています。
また、ご希望があれば、漢方処方も行っています。

いたばしクリニックについて

地域との絆

祖父母や父が野方で長く診療を行ってきたのですが、2016年12月1日に自宅のあった高円寺で、父と共にこのいたばしクリニックを開業しました。
生まれ育った場所ですので愛着もあり、地域の皆さんの健康に貢献できたらと考えています。

在宅診療の患者さんの中には、祖父母に診療してもらったことを懐かしそうに話してくださる方がおり、地域との強い絆を感じます。

病気を早期発見して、地域の方の健康をお守りしていきたい

大学病院や総合病院で16年間、外科医として研鑽を積んできました。
胃と大腸だけでなく、肝臓やすい臓、胆のうまで含めた消化器全体をトータルに診療してきたことから、見逃されがちな病気の早期発見の重要性を痛感し、地域に密着したクリニックで質の高い検査や治療を行えたらと、考えるようになってきました。

特に、内視鏡検査は機器や技術が進歩したことで、苦痛や不快感がほとんどないまま受けられる検査になっており、がんの早期発見と治療に大きな役割を果たしています。
こうした検査を身近なクリニックで受けていただくことは、健康だけでなく生活の質を向上させることにもつながります。

実際に検査を受けた患者さんから「他で苦しい思いをしたので、こんなに楽に受けられてびっくりした」「先生以外の人の検査はまだ怖いので、次もお願いします」とたびたび言っていただき、その想いが強まりました。

検診などで要精密検査と指摘された場合、「受けなくても大丈夫」と過信するのは危険ですが、かといって不必要に恐れることもありません。
検査は万が一に備えて「深刻な病変がないか確認する」ためのものであり、より正確な診断をして、適切な治療につなげる目的で行うものだからです。

要精密検査と言われて検査を受けるケースでも、ほとんどの場合は深刻な病変がありませんので、確認のためのものと考えて気軽に受けていただけたらと思っています。

そして、患者さんに寄り添った地域医療には一般内科が必須です。

そこでその後、クリニックで内科診療を10年間経験し、その間も東京都がん検診センター消化器科で非常勤医師として研鑽を重ねてきました。

いたばしクリニックでは、かかりつけの医師として風邪や腹痛など急性の内科診療や、生活習慣病の適切なコントロールやフォローを行い、あわせて専門的な消化器診療を提供することで、病気を早期発見して、地域の方の健康をお守りしていきたいと考えています。

院長紹介

院長 板橋浩一

略歴

  • 中野区大和町生まれ
  • 北里大学医学部卒業
  • 北里大学外科医局
  • 専門:消化器外科、特に肝臓・胆道・すい臓の悪性腫瘍に対する外科治療

資格

  • 医学博士
  • 日本消化器がん検診学会 認定医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 厚生労働省 認知症サポート医

経歴

  • 北里研究所メディカルセンター病院(埼玉県北本市)
  • 小白川至誠堂病院(山形市)
  • 社会保険相模野病院 外科医長(神奈川相模原市)
  • 平成20年~ のがたクリニック 東京都がん検診センター消化器科(非常勤医師)
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 専門医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 日本肝臓学会 肝臓専門医

医師紹介

板橋 博史(いたばし ひろぶみ)

安心してなんでもご相談いただける診療を心がけています。患者さんのご希望があれば漢方による治療も行っています。漢方を検討されている場合は、午前中にいらしてください。

略歴

日本医科大学
日本医科大学新内科入局
東京医科大学薬理学教室
佼成病院内科
中野病院内科
のがたクリニック(旧・中野病院)
いたばしクリニック

アクセス・診療時間

アクセス

〒165-0034 東京都中野区大和町1-27-3

※駐車スペースあり

各方面からのアクセス
googleマップ

大和町八幡神社方面からお越しの方

①神社を左手に、南に向かってまっすぐ進みます。

②しばらく直進しますとT字路に突き当りますので、そちらを左折します。

③左折後左手に大和東保育園がありますので、目印としてご活用ください。
このまままっすぐ進みます。

④左手に公園が見えましたら、その先の突き当りを右折します。

⑤右折後まっすぐ進んでいただくと、クリニックの看板が見えます。

区立啓明小学校方面からお越しの方

①小学校を右手に、南に向かってまっすぐ進みます。

②1つ目の十字路を直進します。

③2つ目の十字路も直進します。

④次にT字路に突き当りますので、そこで右折します。

⑤右折後、右手に公園が見えますので目印としてご活用ください。
そのまままっすぐ進みます。

⑥まっすぐ進んでいただくと、クリニックの看板が見えます。

車でお越しの方

環七通りからのアクセスが便利ですので、まずはそちらへの入り方をご説明します。

西側から

①西側から環七通りの大和陸橋のある交差点で左折します。
向かい側にはセブンイレブンがございますので、目印としてご活用ください。

東側から

①東側から、環七通りの大和陸橋のある交差点で右折します。

②環七通りを北に向かってまっすぐ進みますと、大和陸橋との合流地点があり、その先に歩道橋が見えます。
歩道橋をくぐったところで左折し、住宅地内へ入ります。
東名ビルという細長い建物が目印になるので、ご活用ください。

③左折後まっすぐ進んでいただくと、右手に公園が見えます。
そちらも直進します。

④まっすぐ進んでいただくと、クリニックの看板が見えます。

医院名 いたばしクリニック
診療科目 内科・外科・消化器内科
所在地 〒165-0034 東京都中野区大和町1-27-3
最寄り駅 JR「高円寺」
駐車場 あり
電話番号 03-5356-1623
アクセス JR『高円寺』駅北口より徒歩10分。西武新宿線『野方』『都立家政』からも徒歩圏にあります。
駐車スペースがありますので、お車でのご来院の際にご利用ください。
お車でのアクセス

環七通りを北上し、大和陸橋との合流地点を超えた歩道橋の先を左折します。東名ビルという細長い建物が左折の目印です。道なりに進むと右手の公園の先にいたばしクリニックの看板が見えます。

高円寺駅からのアクセス

北口から早稲田通りに出て環七通り方面に向かい、スーパーマーケット「マルエツ」手前の道に入ります。すぐの4ツ角を右折し、道なりに進むといたばしクリニックの看板が見えます。

大和町八幡神社方面からのアクセス

神社を左手に南へ進み、T字路を左折します。大和東保育園の横を通り、公園のある突き当りで右折するといたばしクリニックの看板が見えます。

区立啓明小学校方面からのアクセス

小学校を右手に南へ進み、十字路2つを超えて直進し、T字路に突き当たったら右折します。道なりに進むと右手の公園の先にいたばしクリニックの看板が見えます。

診療時間

診療時間日・祝
9:00~12:00
13:30~15:30
15:30~18:30

休診日:日曜・祝日
13:30~15:30は検査・手術専用時間となります
水曜は終日在宅診療を行っています
博史先生は午前中のみの診察となります

いたばしクリニック

お体の事でお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください

common_tel.png
03 5356 1623 平日9:00-12:00 15:30-18:30 土曜は9:00-12:00